カテゴリー別アーカイブ: くっついたり別れたり…でも素敵な恋の思い出

くっついたり別れたり…でも素敵な恋の思い出

高校時代、友達の彼氏の高校の文化祭に友達と行き、彼と出会いました。顔が超好みだったけど、話すとちょっと意地悪な感じで、性格が悪そうで、がっかりしたのを覚えています。それから1週間後、駅前のマックに友達と行ったら、なんとそこで彼がバイトしていました。文化祭の時のイメージとは違い、一生懸命に働いている姿がすごく素敵に見えたんです。また会いたくなってしまい、違う友達を連れ、次の日も行ってしまいました。もうすぐ終わるから待っててと言われ、そこでメアド交換。気が合って、メールでの話題には事欠きませんでした。一日で何通も送りあいました。でも、会うと、お互い恥ずかしかったのでしょうね、あまり話も弾まず、なんだか不完全燃焼な感じで、どうしてよいかわかりませんでした。冬のある日、朝、私がいつも通学で通る地下鉄の改札口で彼が待っていてくれたんです。その姿を見たときうれしくてうれしくて、その時の気持ちは今でもはっきり覚えています。特に何も言ってはくれなかったけど、自然に手を握り合い、私の手を彼のポケットの中に入れてくれたときは、まわりの景色まできらきらと見えました。
それから、私が就職、彼は地元の大学に進み、私は仕事で忙しくなり、人間関係で悩んだりしているのに、大学生の彼はサークルで旅行に行ったり、居酒屋でバイトしたりと、なんだかすごくちゃらちゃらしているように見え、会うと私の方がイライラをして、嫌味を言ったりして、うまくいかなくなり、別れてしまうこととなりました。私はその後、年上の会社の人と付き合ったりもしましたが、やはりなんか違う気がして、ことあるごとに彼を思い出していました。それから二年後の12月、彼から急にメールが来て、就職で今度福岡に行くことになったから、良かったら会わない?という内容でした。私はうれしいやら、ドキドキするやら、福岡に行くことにショックを受けるやらで、心の中はごちゃごちゃになっていました。そんな気持ちで彼に会いました。彼は見た目も中身もすごく大人になっていて、私への気遣いもたくさんしてくれました。私はやっぱりこの人が好き!大好き!改めて思いましたが、3か月後には福岡に行ってしまうと思いながらも、気持ちを抑えきれませんでした。それからまた付き合いだし、遠距離恋愛をしていたのですが、やはり遠距離恋愛は寂しいです。私は結婚をすごくしたくなってしまい、それを告げると、まだ仕事が半人前だから結婚は考えられないと彼にいわれ、彼から別れを切り出されてしまいました。あの時もう少し彼を待つことが出来たら…と思うときもありますが、私は本当にあのとき限界でした。彼がどこかで頑張っていると思うと、私もがんばろうと思える、彼は私の青春です。