カテゴリー別アーカイブ: 二股をかけられていた!過去最大最悪の失敗恋愛

二股をかけられていた!過去最大最悪の失敗恋愛

2年ほど前の事ですが、当時働いていた職場にとても仲のいい年上の先輩がいました。
彼とは趣味が合い、よく休憩や仕事後など楽しくお喋りをさせて貰っていました。
ですが彼は女性職員の間であまり評判がよくなく(というか、彼を好きになるのはやめておいた方がいい、というような内容を言われていました)私自身もそこまで彼に興味がなかったのでただの仲のいい先輩・後輩として関わっていました。

なのに、そこを失敗してしまったのです。
当時私は別の男性(友達から紹介して貰った年下の子)とお付き合いをしていたのですが、色々と上手くいかなくなっていて、その問題の彼によく相談に乗って貰っていました。
そして別の男性と別れた私はよせばいいのに彼に相談をして貰ったお礼として一緒に食事にいき、彼の相談に乗りました。
彼はバツイチで、遠く離れた県にお子さんと元奥さんを置いて来て実家に帰ってきたのだというのです。
それは前から知っていたのでそうなんだ、くらいにしか思っていなかったのですが、彼はどうやら自分がバツイチなのを気にしてなかなか次の恋愛に踏み出せない、と言うので、「バツイチの人だって新しい恋はするし、そんなの気になりませんよ、進んでみなきゃどうなるか分からないじゃないですか」とアドバイスのようなものを私は言いました。

そして、翌日からやたらと彼からメールが届くようになりました。
以前からやり取りはしていたのですが、内容がやたらと私を褒めるものになっていて、2通に1通くらいに「きみは可愛いよ」みたいな事が書かれているのです。
職場でも更に絡んでくるようになって、他の人達には内緒で差し入れを持ってきてくれるようにもなりました。
馬鹿な私は優しくして貰っている事、可愛いと言ってくれる事が嬉しくて、職場の方々の忠告をすっかり忘れてしまっていました。
バツイチでもいい、この人は優しいし面白いし、こんなに優しくされたらもう気持ちは止められない……馬鹿な事をしたと今でも後悔しています。

結局彼から好きだと言われ付き合うようになりました。
デート費もホテル代も出してくれて、色々な所に連れていってくれて、綺麗な夜景も見せてくれて、メールもマメだし相変わらず差し入れも持ってきてくれる。
この時の私は幸せだと間違いなく思っていた事でしょう。

ですが、やはりというか、男を見る目がない私に彼との終焉が訪れました。
彼は元奥さんの所に置いてきたお子さんと会う為に5日間休みを取ったのですが、彼から聞いた話と職場の方が教えてくれた話が全然違うのです。
彼は1人で船に乗って向こうに行ってお子さんに会うだけと言っていたのですが、聞いた話によると元奥さんが1人で船の着く場所に来きて(お子さんは連れてきてない)、3日間船の中で元奥さんと二人きりで過ごしていたらしいです。
いくらなんでもこれはおかしいと彼に問い詰めると彼は笑って「連絡すればよかったのかな」と的外れな事を言います。
さらに行為をするだけして(流された私も私ですが)翌日「俺にはきみを支えきれない(私はとある病気持ちです。彼は以前それを承諾して支えると言っていました)きみにはもっといい相手がいる」等々ナルシスト全力な自分勝手なお別れメールが届きました。
職場についてからそれを見た私は何が何だか分からず泣いて帰ってしまい、その後職場の信頼のおける人に相談をして彼と時間帯が被らないように(シフト制なのでほとんど合わずに済みます)して貰ったのですが、もう同じ空間にちょっとでも彼がいるというだけでイライラして、結局その職場を辞めてしまいました。

本当にもう、男を見る目がなさすぎだと実感しました。親切な先輩方から散々アイツはやめておけと言われていたのに。
彼がその後どうしているかは知りません、知りたくもありません。私のような馬鹿が引っかかっていなければいいと願うばかりです。