カテゴリー別アーカイブ: 高校時代の心の支えとなったメル友

高校時代の心の支えとなったメル友

高校時代友人から一人の女の子をメル友として紹介してもらいました。
その子は、口数の少ない、大人しい女性でした。
お互い会話があまり得意ではないのでメールを1日2.3件やり取りする程度でしたが、会話が苦手な者同士日々の悩みや、学校、プライベートでの出来事などの内容でどんどんメールの数が増えていきました。
友達が少なく、悩みなどを相談できる友達があまりいなかった為、彼女は強い心の支えとなりました。
彼女からも同じことを言われたので、とても嬉しかったです。
彼女とメールをしているうちに「彼女にあってみたい」という感情が芽生えてきてメールで言ってみようと思ったけど、会話が得意でない&チキンな性格で自分から言い出すことが出来ずにいました。
悩んでいたのを友人に相談していたら、「相手も会いたがってる、男なら自分から誘ってやれよ」と励まされ、勇気を出してメールをしたら彼女も喜んでOKしてくれました。
女性と休日に待ち合わせするなど人生初でしたので緊張して服装等色々悩みましたが、友人が面白半分で相談に乗ってくれたのでとてもリラックスして当日を迎えられました。
当日、女性を待たせるのは申し訳ないという気持ちと、緊張で40分くらい早く着いてしまい、待ち合わせ場所で気持ちを落ち着かせようと思ったのですが、彼女が私より早く来ていました。
話を聞いてみると、彼女も男性との待ち合わせが初めてだったらしく、同じ気持ちみたいでした。
最初は待ち合わせのときの話で盛り上がりましたが、時間が進むにつれ話題がなくなって気まずくなってきました。
「何かはなさないと」と焦っていましたが、彼女が「落ち着いて、お互い会話が苦手って知ってるし、このくらいの沈黙はしょうがない」と優しく言われました。
その優しさが嬉しくて、顔が真っ赤になっていた私を彼女がからかうということで場が和み、その後もうまく付き合えました。
その後、メールだけでなく電話もするようになり、私が勇気を出して告白し、付き合えることになりました。
今は分かれてしまいましたが、連絡はしているので一人の友人としてお互いに成長できるような素晴らしい関係を築けたらと思います。