月別アーカイブ: 2014年11月

MIXIでのモデル女性たちとの出会い

私はインターネットで結構の出会いがありました。

でもその出会いはほとんどがモデルとデザイナーとしての出会いです。

私はグラフィックデザイナーをしていて写真の上からグラフィックを書いてグラフィックデザインをしていました。

でもその出会いの中で本当は恋がしたくてMixiなので募集をかけたりしていました。

本当は恋がしたくて募集をかけているのですが何度も何度も募集をかけました。

そこに報酬をかけてモデルの女の子が来たくなるようにしました。

女性はたくさん集まって結構恋愛もしました。

でもmixiは結構女性とたくさん出会えることが多いです。

Mixiのコミュニティーというのがあるんですがそこでいつも募集をかけていました。

でも結局のところは相手は仕事でくるので恋愛にいたらないケースがかなり多かったです。

私はいつも報酬を払っていてでもそうでなくて報酬を払わないで募集をかけるとどうなるのか試してみました。

そうすると連絡はかなり減りました。

でもお金を払う必要もなかったので報酬は払わないででみて、それで恋愛にたどり着けないか試してみようと思ったのです。

でも向こうも趣味の中でのお互いの出会いというのもありなかなか楽しめる撮影ができるようになってきたのです。

私は正直恋愛をしたいなどの話もしてみたりいろいろいお話しをさせてもらいました。

でも結局のところたくさんの人と出会いたくさんの経験を積んでわかったのが女性はインターネットで出会っても結構その気があるという事実です。

でもそれを聞き出すのにはかなり勇気がいりました。

でも会う女性はたいていはある程度意識しているということだったのです。

私はそれが嬉しかったです。

だまされてもいいくらいの気持ちで私の家まできているというのがあるみたいで

その気持ちがなくはないということがかなり嬉しいです。

私はたまにMixiのコミュニティで募集をかけますが今日もまた一人私の家をおと連れて私とお話しをします。

婚活で見つけた婚約相手と結局うまくいきませんでした。

婚活で結婚相談所に登録をして、たくさんの人とお見合いをしました。
あまりいいなと思う人と会えずに、何回もお見合いを繰り返しました。
理想が高すぎるのかなと思い、ちょっとでもいいなと思う人とはとりあえずお付き合いをしてみようかと思い始めました。
そしてお見合いをした日にちょっといいなと思う人と会えたので、その人とお付き合いをしてみることにしました。
相手は清潔感漂うきちんとした人で、笑顔が優しい感じでした。
話していて話も盛り上がるので、いいなと思いました。
相手も私のことを気に入ってくれたようで、お付き合いが始まりました。

初めてのデートで水族館に行ったのですが、相手はとても緊張していました。
どうも今まで女性とお付き合いをしたことがないらしく、行動一つ一つが緊張からかギクシャクしていました。
私はとても初々しい感じの人だなと思いました。
デート代は全て出してくれるし、楽しそうにしてくれているので嫌な感じはしませんでした。
それから何回かデートをして、ついに相手からプロポーズを受けました。
私は結婚がしたくて婚活していたので、もちろんプロポーズを受けました。
ただ相手のことはそこまで好きではなかったと思います。
しかも会うたびに相手に対してもどかしさや頼りなさを感じ始めていました。
それでも結婚してしまえばうまくいくのではないかと思っていました。

結婚式の準備を彼と一緒に始めました。
彼が挙げたいと言っていた結婚式場の見学に行ったり、衣装を見に行ったりしました。
指輪の準備も始めて、お店を色々と行きました。
彼はこだわることが結構あるらしく、私より熱心に色々考えていました。
私もこだわりがあると彼と衝突することもありました。
そしてそういった衝突が次第に増えていきました。
私も彼に対してイライラすることが増えましたが、彼も明らかに私にイライラしていました。
そんなある日、彼から大切な話があるので実家に行きたいと言われました。
覚悟していましたが、婚約破棄の話でした。
ショックは受けましたが、やはり本当に好きな人でないと結婚はできないと感じました。

結婚を焦って婚活を始めました。

29歳の時に周りの友人がどんどん結婚をしだして、とても焦っていました。
妹にも結婚前提に付き合っている彼氏がいて、先を越されそうだと本気で焦っていました。
それまで男性とお付き合いしたことはあったのですが、あまり一人の人と長続きしませんでした。
すぐに相手に冷めてしまって、私から別れを切り出すことが多かったように思います。
心から好きだと思える相手に巡り合えなくて、自分には何かいけないところがあるのではないかと思い始めていました。

うじうじ悩んでいても仕方ないと思い、私は婚活しようと思いました。
たまたま地域のフリーペーパーにのっていた結婚相談所の広告を見て、話だけでも聞きにいこうと行ってみました。
そこは個人で結婚相談所をやっていて、近所のおばさんという感じの人が一人でやっていました。
とても優しそうな普通のおばさんで、悩みなどを容易に打ち明けられそうな雰囲気でした。
最初はとても不安でしたが、話を聞くうちにこの人ならきちんと面倒見てくれそうだと思いました。
話を聞いたその日に私は入会をしました。
入会した日にお見合い相手探し用のプロフィールを作れと言われました。
私は普通の自分でとった写真を用意して、プロフィールも簡単なものにしました。

プロフィールがインターネット上に公開されてから、私の活動は始まりました。
最初はプロフィールを閲覧して、お見合い相手をまず探しました。
住んでいる地域や年齢などから相手を絞って、プロフィールを見ていきました。
そして気になる人がいたらおばさんに相談して、お見合いを依頼してもらいました。
そして相手がOKするとお見合いとなりました。
最初のうちは勝手がわからずに、なんとなく話をしているだけでした。
自分で希望したお見合い相手に会っても、ピンとくる感じはなかったです。
何回もお見合いしましたが、全くうまくいきませんでした。
何度も失敗して、もっと真剣にお見合いに取り組もうと思いました。
また婚活パーティや合コンにも積極的に行ってみようと思いました。
そこから意識が変わってきて、お見合いもうまくいくようになっていきました。