月別アーカイブ: 2015年1月

婚活サイトで知り合った彼

平日休みに婚活パーティーで見つけた3年くらい付き合った彼氏と別れてしまい、退屈な毎日を送っていました。

職場でもプライベートでも、男性と新しく知り合う機会はほとんどないので、新しい彼氏もできずに1年が経ってしまいました。

さすがにそろそろ彼氏が欲しいと思うのだけれども、周りは彼氏持ちの友達や結婚している友達ばかりで、合コンの話もほとんどなくなってしまっていました。
それで、興味本位で出会い目的で婚活サイトに登録してみました。

私は、自分の顔写真を載せるのに少し抵抗があったので載せなかったのですが、中には写真を掲載している人もいて、その中で自分の好みの男性がいたのでサイトを通じて連絡をしてみました。

すると返事が来て、何度かやり取りをして、連絡先を交換するに至りました。

インターネットでの出会いというのもなんだか怖いので、始めは実際に会うつもりはなかったのですが、話をしていると面白い人だったのでだんだん会いたくなってしまいました。
住んでいるところは、電車で一時間くらい離れたところだったのですが、ある日ちょうど私が自分の都合で彼の家の比較的近くの駅まで行くことになり、そのことを話したらぜひ会いたいということだったので、ドキドキしながらも会うことになりました。

そんな話を友達にすると、「今は怖い事件もあるんだから、そんな人に会うのはやめろ」と散々止められたのだけれども、私は会ったこともないその人を好きになってしまったようで、友達の制止も聞かずに会ってしまいました。

実際見た彼は、想像より身長は低かったけれども、とても格好良くて、話も面白い人でした。
会ったのが家の最寄り駅だったので、飲んでいる間に家に来ないかと誘われて、私もノコノコとついていってしまいました。

彼の家に行き、また少し飲み直していると、突然彼にキスをされました。
私が、「これ以上の関係になるなら、正式に付き合ってほしい。信じてもいいの?」と聞くと、彼は急に手を止めてその日はそれ以上何もせず帰されてしまいました。
結局、私とは遊びたかっただけで付き合うような気持ちはなかったのかな…と思っていたら、後日彼から再び連絡がきて、また会うことになりました。
そこで、彼から「付き合おう。」と言ってもらうことができました。

彼とは、その後1年くらい付き合って、転勤がきっかけで別れてしまいましたが、いい出会いだったなと思っています。

悲しい恋もいい思い出

20代の半ばまで、本気の恋愛というのをしたことがありませんでした。

それまで付き合った人もいたけれども、なんとなく気になる程度で、恋ってこんなものなのかな?なんて思っていました。
私は幼稚園に勤めていました。女の職場なので出会いもあまりなく、彼氏がいない期間も長くなっていました。

どこかにいい出会いないかな…と思いながらも、出会えずにさみしい日々を過ごしていました。
そんな生活の中で、私が好きになってしまったのは、職場の先輩の男性です。

その男性は、幼稚園には珍しい男性教諭で、妻子持ちでした。
奥さんもその幼稚園の先生だったらしく、ちょくちょく幼稚園に来ていたので知り合いでした。
はじめは、奥さんも子どももいるその人を恋愛対象として見ることなんて全くありませんでした。

けれども、同じ学年の担当になって、二人で仕事上の相談をすることが多くなり、だんだん距離が縮まっていきました。
メールアドレスを交換して、最初は仕事のメールをするだけだったのが、プライベートな話も増えてきました。

私が彼氏ができない相談などをすると、私のことを「○○はかわいいから大丈夫だよ。」「俺だったら○○みたいな子と付き合いたいけどな。」というようなメールをくれてドキッとしてしまうことも増えました。
そして、仕事の相談という名目で二人で飲みに行く機会も増えました。

そのころには、私はいけないとは思いつつもどんどん彼のことが好きになってしまい、ついにある日飲んでいるときに「好きです」と言ってしまいました。
彼は、自分も好きだけれど、今の状態ではどうすることもできないと言ったので、私も何も望まないと答えました。
そこからは、いわゆる不倫の関係に陥ってしまいました。

私はただ、彼と一緒にいられる時間が少しでもあれば幸せだったので、それ以上は何も望みませんでした。
今思うと、彼にとってはすごく都合のいい女だったのだと思います。

そのまま、表面上は、仲のいい先輩後輩という形で過ごしていたのですが、ある日同僚の先生に親密にしているところを見られてしまい、問題になってしまいました。
私は本当に彼のことが好きだったので、このままでは彼も幼稚園にいられなくなる、そうしたら彼も家族も困る…と思い至り、退職をする決意をしました。
それから、私も再就職をし、その先で今の主人と知り合って、今は子どもも生まれて幸せに過ごしています。

あの悲しい恋も、あれがなければ今の主人と出会うこともなかったと思うと、今となってはいい思い出です。

ちなみに彼はというと、その後またべつの後輩に手を出して、それが表沙汰になってしまったということで、結局奥さんとは離婚したのだと、数年後に風の噂で聞きました。

二十歳の恋愛事情は大変

当時私は看護学生の二十歳でした。入学してすぐに惚れた女性に近付きたくて、共通の友達を通して話すきっかりをもつことができました。少し話しただけで性格も悪くないと感し、焦らずゆっくりと接近していきました。2歳年下の女性でしたが、妙に落ち着き温かみがありました。学校の運動会の練習で急接近しました。同じ種目を担当するようになって話し合う機会が増えることでプライベートな話しもするようになりました。放課後に運動会の話し合いがあって終わるのが夜になったので車で送ることになりました。私としては嬉しい限りでしたが、女性の父親が厳しく門限か21時でした。その時間に間に合わなかったかったせいで、その女性と私は父親に怒られました。その流れで女性と父親は口論になって女性が家を飛び出しました。私はどうしたらいいかわからずに立ち尽くしていたら母親が出てきてソッと声をかけてくれました。父親には上手く行っておくから娘を家まで送り届けてほしいのいうことでした。女性を探すと泣きながら電柱の下にうずくまっていました。自宅まで一緒にいき、チャイムを押すと母親がでてきて娘の肩をポンポンと叩きながら家のなかにいれていきました。そのタイミングで私は帰宅しました。直後にその女性から電話があって何気ない話しを一時間程の話して眠りにつきました。
この事件をきっかけが2度目の急接近で、勢いで告白するとその場で付き合うことになりました。付き合い始めて彼女の自宅に挨拶にいった歳に母親が笑顔て迎えてくれました。世間話や彼女の学校での様子など話しているときに母親と二人きりになることがありました。その時思いもよらない事実を聞くことができました。先日の門限に間に合わず父親から怒られた経緯について説明を受けました。彼女が私のことを気に入って好きだと両親に話していたとのことでした。なので、初めて門限を破ったことと娘が好きな男性が門限を破った日に一緒に家に来たことで父親が激怒していたということでした。しかし、その日の私の行動を見て父親が私のことを安心できると話していたということも聞くことができました。これをきっかけに彼女の家族とも仲良く過ごすことができました。

まさか私が。ネット恋愛なんて

CMでも良くやっている無料の大手ゲームサイト。
無料でも楽しめるし、強くするには自由に課金もでき、ユーザー同士で掲示板・チャット・メール・サークルなどで気軽にコミュニケーションも取れます。
メールはキャリアメールではなく、サイト内にそういう機能があります(チャットも同じ)。
当時、CMしていた程の人気ゲームにハマってた私。
このサイトには本当に色んな人が、利用してます。
普段の生活ではまず出会わない人。
仕事と家の往復や決まったお店での買い物、みたいな生活をしていた私にとっては、こうしたネットでの交流がとても楽しく思いましたし、友人なんかはオフ会を開いてそこから発展して付き合いそして、結婚までした子もいるくらいです。
女性ユーザーのあるあるで、嫌ってくらい口説かれます。
なのでわざわざ男性としている人もいます。
私もこうしたオフ会から彼氏になった大事な人が居ます。
それも口説かれました。
当時、同じ様によく口説かれていましたが、印象が悪いというかあからさまに体目的、ただ落としたいだけ、女好きな人とかとにかくろくな人じゃなかったので、私の中でネットで口説いてくる人はそんな人だけだ!っと思っておりました。
でも彼氏は口説いてきても何かが違いました。
悩んでる時にいや、悩まくてはいけないのに私が心に蓋をして、自分でも分からなくなって居たのに誰よりも早く私の変化、苦しい心に気付いてくれました。
落としたいからそれが目的で、他の下心でそこまでしてるそんな風に思えず、本当に自分の出来ることを精一杯してくれて、出来ない事も説明してくれて完全に惚れてしまいました。
氷が溶けるように、謎だったもやもやが一気に晴れていくのを感じたことは今でも覚えています。
この時、オフ会やろうっていうのも決まっていて日程まで決定していました。
でもワンクッション置きたかったので、オフ会当日まで電話で話していたので、惚れたのはこの電話中です。
付き合って1年ちょっとたちますが、この人に惚れて良かったと心より思っている今日この頃。